MENU

鼻の角栓の取り方 毛穴パック

角栓を根こそぎ取れる毛穴パックはとても魅力的ですね。前述の押し出しよりも一気に行えるので時短にもなります。

 

毛穴パック方法
剥がし取るタイプ

お化粧をしている場合はクレンジングをしてお化粧を落とし、さらに顔の汚れを取るため洗顔をしっかり行います。

 

洗顔の後に顔の水分を拭き取ります。その際には化粧水やモイスチャライザーなどの基礎化粧品はお控えください。

 

洗顔後の清潔な状態で角栓を取る部分を再度水で濡らします。

 

その後、シートをムラなく密着させます。空気が入らないように隅からゆっくりシートを充てるようにしてください。

 

シートが乾いたら隅っこからゆっくり剥がします。くれぐれも勢い良く一気に剥がして肌を傷めないように気をつけて下さい。

 

洗い流すタイプ

剥がし取るタイプと同様にクレンジングや洗顔をして顔の汚れをしっかり落とします。

 

パックの効果が浸透しやすいようにパックをする箇所に蒸しタオルなどを使って温めて毛穴を開いておきます。

 

肌が隠れるぐらいにパックを塗りますが、塗りながら軽くマッサージをする感じで指の腹を使ってクルクルまわします。

 

完全にパックで肌が隠れたら5分から10分ほど放置して、パックの成分の浸透を促します。

 

パック成分をコットンなどで丁寧に拭き取り、微温湯で洗い落とします。

 

 

注意事項
剥がし取るタイプ

パックの後に赤みやかゆみが生じてしまうことがありますので、パック直前の入浴や運動は控えましょう。

 

剥がし取るタイプのパック場合は毛穴のみではなく周辺の肌を傷つけてしまったり、また過剰に肌の水分を引きがはしてしまいますのでパック後のお手入れは欠かさないようにしましょう。

 

洗い流すタイプ

パックをしている間に肌がヒリヒリするなどの刺激を感じたらすぐに洗い流しましょう。

 

パックの後には洗顔をしないほうがいいので、パックのすすぎはぬるま湯を使って念入りに行いましょう。

 

洗い流すタイプの場合は開いた毛穴に直接擦り込むようになりますので敏感肌の方などの場合はパックの成分を十分に確認して行ったほうがいいでしょう。

 

 

 

わたしがビーグレンで理想の鼻のあたまを手に入れた1週間!